『ちくま』第429号(2006年12月号)にエッセイ掲載

LINEで送る
Pocket

筑摩書房のPR誌「ちくま」第429号(2006年12月号)に、北村薫先生のエッセイが掲載されていたようです。
◆筑摩書房 PR誌ちくま 2006年12月号
http://www.chikumashobo.co.jp/pr_chikuma/0612/
「虎」と題された、久世光彦先生の『むかし卓袱台があったころ』(ちくま文庫)についてのです。
同誌公式サイト上に全文が掲載されています。
・筑摩書房 PR誌ちくま 12月号 虎 北村 薫
http://www.chikumashobo.co.jp/pr_chikuma/0612/061207.jsp
▽ネタもと
テントウムシさん
ありがとうございます。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。