「さいたま文学館紀要」創刊号に北村薫先生からの特別寄稿および北村薫×戸川安宣の特別対談「三つの顔を持つ男・江戸川乱歩」掲載!

LINEで送る
Pocket

さいたま文学館より刊行された「さいたま文学館紀要」創刊号に、北村薫先生からの特別寄稿「創刊に寄せて」、および特別対談「三つの顔を持つ男・江戸川乱歩」北村薫×戸川安宣が掲載されました。

◆「さいたま文学館紀要」創刊号の刊行について 北村薫氏らの特別寄稿も – 埼玉県
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2216/news/page/news2021041501.html
刊行年月日は明記されていませんが、告知書面の日付が「令和3年4月15日」になっているので、今月刊行と思われます。

さいたま文学館や、埼玉県内の公共図書館等で閲覧できるそうです。
気になりますね。

※追記:2021年4月18日
4月18日にさいたま文学館で閲覧できるか問い合わせをしたところ、
・本日4月18日時点で、紀要はまだ文学館に届いていない(刊行はしたが、誤植修正中らしい)。
・到着は今週金曜日頃の見込み。
・届いたら、さいたま文学館2階の文学図書室の図録の棚に入る。
・頒布はしない、さいたま文学館および埼玉県内公立図書館でのみ閲覧可能。
とのことでした。

なお、埼玉県公式サイトでは、上記の配布遅れについて告知は出ていません。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください