3月24日(水)よりさいたま文学館で開催の企画展「没後55年記念 江戸川乱歩と猟奇耽異(Curiosity Hunting)」のパンフレット(企画展図録)に戸川安宣氏と北村薫先生の対談収録!会場では著書も販売!

LINEで送る
Pocket

2021年3月24日(水)から4月18日(日)まで、さいたま文学館で企画展「没後55年記念 江戸川乱歩と猟奇耽異(Curiosity Hunting)」が開催されますが、会場で販売されるパンフレット(企画展図録)に、戸川安宣氏と北村薫先生の対談が収録されます。
販売価格は税込1,000円。販売部数は700冊で、先行500冊までの購入者には特製「乱歩クリアしおり」がプレゼントされる、とのことです。
残念なことにパンフレットは会期中通販しない(会期後残部があれば通販されるかも?)そうなので、確実に欲しい方は、頑張って行くしかないですね!感染対策は万全に!

なお同企画展会場では、上記パンフレット内対談でも言及されている、北村薫先生の著書(新潮社刊『雪月花 謎解き私小説』)も販売される、とのことです。

◆企画展「没後55年記念 江戸川乱歩と猟奇耽異(Curiosity Hunting)」 – さいたま文学館(企画展告知記事)
http://www.saitama-bungakukan.org/index.php?key=joiloemnv-607#_607
※同展は当初1月16日(土)から3月7日(日)の会期で開催予定でしたが、緊急事態宣言発令による臨時休館(3月23日まで休館予定)で延期されていました。
会期は4月18日(日)までです。

◆さいたま文学館の公式アカウント(@saitama_bungaku)による告知

・交通アクセス – さいたま文学館
http://www.saitama-bungakukan.org/?page_id=114
埼玉県桶川市若宮1-5-9
JR高崎線桶川駅西口から徒歩5分

▽ネタ元
さいたま文学館公式様ツイッター記事、および新潮社K村様よりお知らせいただきました。
ありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください