アンソロジー『眠れなくなる 夢十夜』に短編小説収録!

LINEで送る
Pocket

本日6月1日発売のアンソロジー『眠れなくなる 夢十夜』に、北村薫先生の短編小説「指」が収録されているもよーです。
◆「小説新潮」編集部『眠れなくなる 夢十夜』|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/book/133252/
えっと、これは『小説新潮』2008年12月号の特集「小説特集:新 夢十夜」に掲載されていた10作品を、そのまま纏めたアンソロジーみたいですね。
ちなみに北村薫先生以外の作品は以下の通り。
阿刀田 高「夢一夜」
小池真理子「翼」
荻原 浩「長い長い石段の先」
西 加奈子「小鳥」
あさのあつこ「厭だ厭だ」
道尾秀介「盲蛾」
野中 柊「柘榴のある風景」
谷村志穂「こっちへおいで」
小路幸也「輝子の恋」
(敬称略)
◆バックナンバー|小説新潮|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/shoushin/backnumber/20081122/
▼ネタもと
テントウムシさん@Cafe北村亭
いつもありがとうございます。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。