『ジャーロ』次号予告に北村薫先生へのインタビューorエッセイ掲載の予告

LINEで送る
Pocket

現在発売中の光文社が発行するミステリ専門誌『ジャーロ』通巻45号2012 SUMMERの巻末、次号予告ページに
「「元」覆面作家、覆面時代をふりかえる 北村薫」
という記載がありました。インタビューもしくはエッセイの掲載と思われます。
今まで北村先生は「なぜ覆面作家になったのか?」という問いには度々お答えになってました。
しかしそうした質問の多くはもっと別な新刊発売なんかのインタビューの中の問いのひとつであって、「覆面作家」それのみを主題としたエッセイなりインタビューというのは、今までなかったと思います。覆面作家になった経緯や覆面作家であるときのエピソード、そしてそれが解かれる時についてなど、掘り下げられたネタが明らかになるかと思います。
(なんて、期待を煽っても何も保証できませんが・・・)
他にも、次号は覆面作家の謎に迫る特集回ということで、覆面作家座談会など色々企画盛り沢山のようです。
たいへん愉しめそうですね。
『ジャーロ』次号通巻46号2012 AUTUMN-WINTERは11月15日頃発売予定です。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。