【発売中】文春文庫より北村薫先生の短篇集『水に眠る』新装刊発売中!有栖川有栖先生などによる「贅沢な解説」も収録!

LINEで送る
Pocket

2020年2月5日、北村薫先生の短編小説集『水に眠る』が文春文庫より新装判として発売されました。
1995年に文藝春秋から四六判が、1997年に文春文庫から最初の文庫判が刊行されて以来の発売になります。
表紙装画はおーなり由子氏、デザインは秦好史郎氏が担当されました。

なお巻末には有名作家による「贅沢な解説」が収録されています。
収録各話に対し、解説を担当された方は下記の通りです。
「恋愛小説」光原百合先生
「水に眠る」有栖川有栖先生
「植物採集」加納朋子先生
「くらげ」貫井徳郎先生
「かとりせんこうはなび」若竹七海先生
「矢が三つ」近藤史恵先生
「はるか」戸川安宣先生
「弟」おーなり由子先生
「ものがたり」山口雅也先生
「かすかに痛い」(「眠るひとへ-「かすかに痛い」について」)澤木喬先生

また最後に
「総論-水に想う」水星今日子先生
があります。

水に眠る (文春文庫) | 北村 薫 | Amazon

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください