文藝春秋の『オール讀物』誌2018年12月号に北村薫先生の小説シリーズ「中野のお父さん」の最新作「菊池寛はアメリカなのか」掲載!

LINEで送る
Pocket

文藝春秋より本日発売の『オール讀物』誌2018年12月号に、北村薫先生の小説シリーズ「中野のお父さん」の最新作「菊池寛はアメリカなのか」が掲載されました。

◆文藝春秋|雑誌|オール讀物_201812
https://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/ooruyomimono1812.htm
掲載はP44-59です
今回は、先日門井慶喜先生との対談(『オール讀物』2018年10月号掲載)が行われた菊池寛記念館のある、香川県高松市が舞台です。たぶん珍しく実地取材かと。先生もうどん食べたんでしょうか?麺類はお嫌いと伺ったのですがー。

なお、本作を含め「中野のお父さん」シリーズ第2巻が、来春単行本として刊行予定とのことです!タイトルはストレートに『中野のお父さん2』でしょうか?楽しみですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。