ちくま文庫書き下ろしアンソロジー『名短篇、ここにあり』発売中

LINEで送る
Pocket

北村薫先生と宮部みゆき先生の共編アンソロジー『名短篇、ここにあり』が先日発売されました。発売日は1月9日?だったっけ。
◆筑摩書房 名短篇、ここにあり
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480424044/
収録作品は
「となりの宇宙人」半村良
「冷たい仕事」黒井千次
「むかしばなし」小松左京
「隠し芸の男」城山三郎
「少女架刑」吉村昭
「あしたの夕刊」吉行淳之介
「穴」 山口瞳 著
「網」 多岐川恭
「誤訳」 松本清張
「少年探偵」 戸板康二
「考える人」 井上靖
「鬼」 円地文子
(敬称略)
以上12作品です。
巻末には北村先生と宮部先生の対談も収録されてます。

名短篇、ここにあり (ちくま文庫 き 24-1) 名短篇、ここにあり (ちくま文庫 き 24-1)
半村 良 北村 薫 宮部 みゆき

筑摩書房 2008-01-09
売り上げランキング : 5358

Amazonで詳しく見る by G-Tools

・・・『名短篇、ここにあり』を『名探偵、ここにあり』と誤入力誤変換するひとは少なくないと思うw

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください