小説新潮7月号に山本周五郎賞の選評掲載

LINEで送る
Pocket

『小説新潮』7月号にて、北村薫先生が選考委員を務める第二十回山本周五郎賞の選考結果が発表されました。当然、北村先生の選評も掲載されています。
ちなみに今回の受賞作品は2作で
『夜は短し歩けよ乙女』
 【著】森見登美彦 【刊】角川書店
『中庭の出来事』
 【著】恩田 陸  【刊】新潮社
とのことです。
◆新潮社 小説新潮
http://www.shinchosha.co.jp/shoushin/

◆新潮社 第20回山本周五郎賞候補作品発表
http://www.shinchosha.co.jp/yamamotosho/index.html

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。