時代か、伝統か 直木賞「該当作なし」の舞台裏

LINEで送る
Pocket

表題のよーな記事が産経に。
選評じゃあないですが、選考経緯は判るかも。
◆時代か、伝統か 直木賞「該当作なし」の舞台裏
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070129/bnk070129001.htm
まあ今回『空飛ぶタイヤ』と『失われた町』の二作受賞で北村先生選外だったら
オマエラいい加減にしろ、また先生が当て馬かよ、という感じだったでしょうね。
ハハハ。
つうかいい加減選考方針を統一して欲しいような。
人間が描けてないとか言うならちゃんと(ry

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。