「群像」10月号に鼎談掲載

LINEで送る
Pocket

えーと、池袋ジュンク堂のトークショー?で仰ってたやつですね。
奥泉先生、法月先生との座談会の模様を収録した記事です。
題名は「小説内リアリズムと読みの多義性」。
■文芸書「群像」
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/
224ページから241ページまで。
奥泉先生の『モーダルな事象』と北村先生の『ニッポン硬貨の謎』を読んでから
本記事を読むと、味わいが増すかも。

モーダルな事象
モーダルな事象

posted with 簡単リンクくん at 2005. 9. 7
奥泉/光??著
文芸春秋 (2005.7)
通常24時間以内に発送します。
ニッポン硬貨の謎
北村/薫??著
東京創元社 (2005.6)
通常24時間以内に発送します。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。