北村薫先生の短編小説も収録されたアンソロジー『本迷宮 本を巡る不思議な物語』無事国立国会図書館の蔵書に。

LINEで送る
Pocket

2016年10月21日から11月25日にかけて、竹尾 見本帖本店2階で展示・限定販売された『本迷宮 本を巡る不思議な物語』。北村薫先生をはじめとした10名の作家が日本図書設計家協会会報誌『図書設計』に書き下した掌篇を編んだ1冊ですが、手に取れなかった方も多いのではないでしょうか。

そんな方に朗報です。この度、作成に携わった方のご厚意で国立国会図書館に納本されました。

◆本迷宮 : 本を巡る不思議な物語 – 国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027770441-00
お近くの図書館からお取り寄せ、もしくはいっそ国会図書館本館で直接手にしても良いかもしれません。

しかしどの表紙で納本されたのでしょうか。
気になりますね。

※追記
本の作成に携り、今回納本いただいたデザイン事務所フラグメントの柳川様によると「透明カバーのみでの寄贈」とのことでした。まあ確かにどれを選んでも角が立つというか困りますよね。。。

あわせて読みたい

コメントを残す