【開催中】「本迷宮-本を巡る不思議な物語」展にて展示される書籍に北村薫先生の短編小説が収録!会場にて限定販売残部僅少!

LINEで送る
Pocket

本迷宮 本を巡る不思議な物語展

本迷宮 本を巡る不思議な物語展


先日10月21日より、竹尾 見本帖本店にて開催されている「本迷宮 ――本を巡る不思議な物語」展。

10名の作家が日本図書設計家協会会報誌『図書設計』に書き下した掌篇を、1冊の本に編み、さらに様々なパターンのブックカバーで彩り展示するこの催しですが、この掌編の内一篇「白い本」が、北村薫先生によるものです。

なおこの書籍、現在会場にて限定販売されています!
1部3000円。表紙は会場に展示されている24種から3パターン選ぶことが出来ます。
なお残部は、本日午後時点で三~四十部とのことです。

神田古本まつり期間中でもありますので、書籍も欲しい!という方、ぜひお早めに神保町へ、会場へ足をお運びください。

◆「本迷宮 ――本を巡る不思議な物語」展|紙の展覧会|竹尾 TAKEO:
https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20161021.html
会期:2016年10月21日~11月25日
   10時~19時00分まで。
   ※土日祝休(29日土曜、30日日曜は特別営業)
   閲覧は無料です。
会場:竹尾 見本帖本店 2階
   東京都千代田区神田錦町3-18-3 (Google マップ)

あわせて読みたい

コメントを残す