國文學 2008年2月号臨時増刊号に齋藤愼爾氏との対談

LINEで送る
Pocket

ちょっと前の話になるので店頭ではもう読めないんですが
『國文學 2008年2月号臨時増刊号』巻頭対談として、北村薫先生と齋藤愼爾氏の対談が掲載されているそうです。この号は「やさしい/かなしい 芥川龍之介」という副題が付けられており、斎藤氏との対談も「芥川龍之介 ー中井英夫を間にして」と題され芥川話でいっぱいだったもよーです。
芥川と聞くとぴくんと反応してしまう方は要捕捉(そんな方は既に入手済みですね)。
『國文學』第53巻3号2008年2月号臨時増刊号
http://www.gakutousya.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=0169
ネタもと:テントウムシさん。毎度ありがとうごさいまふ。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. J.N(相楽) より:

    早速注文しました。
    いつもながら、情報掲載、ありがとうございます。

  2. より:

    ぴくん自重w

  3. やまーちょ より:

    ▽J.Nさん
    行動早いすね。私はまだです(ちょ
    ▽めめめさん
    でっかいお世話ですw

コメントを残す