東京創元社から北村薫先生も参加した噂の本格リレー・ミステリ『吹雪の山荘 -赤い死の下に』発売中

LINEで送る
Pocket

東京創元社のミステリ誌『ミステリーズ!』のvol.05(2004年6月)からvol.11(2005年6月)まで、6人の作家が書き継いだ7つの章からなるリレーミステリ、
『吹雪の山荘 -赤い死の下に』が発売されました。

吹雪の山荘―赤い死の影の下に (創元クライム・クラブ) 吹雪の山荘―赤い死の影の下に (創元クライム・クラブ)
笠井潔、岩崎正吾、北村薫、若竹七海、法月綸太郎、巽昌章
東京創元社 2008-01
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北村薫先生としては、
・全編登場キャラクターとして<私と円紫師匠>シリーズの<私>=ブッキー(ブッキッシュに由来)を提供。
・第三章「ウィンター・アポカリプス」を執筆。(P97-143)
をしていらっしゃます。
あと巻末に、「執筆直後における解決予想」(P363-364)が収録されています。
これは、『ミステリーズ!』連載時には紙面の都合上収録されなかったもの、との事ですので(巻頭「リレー小説を始めるに当たって」より)、小説を『ミステリーズ!』で既に読まれた方も、確認しておいて損はない、と思いますぉ。
ブッキーはなかなか・・・て、言っちゃダメか。

あわせて読みたい

コメントを残す