【参加者大募集中!】2月24日(土)千葉県文化会館にて北村薫先生の講演会「書くこと、読むこと」開催!県外からの参加者歓迎!メール応募OK!サイン会もあるよ!

LINEで送る
Pocket

先日来お知らせしてますが、2018年2月24日(土)14時より、千葉県千葉市中央区にある千葉県文化会館にて、北村薫先生の講演会「書くこと、読むこと」が開催されます。
県外在住の参加者も歓迎で、面倒な往復葉書やFAXだけでなくメールでの応募でも受付てくださいます。そして無料です。なんて親切開催!

関係者からチラシをいただいたのでスキャンしました。「掲載?いんじゃない」とのことなので、掲載させていただきます↓。

2018年2月24日文芸講座_北村薫氏_書くこと 読むこと

2018年2月24日文芸講座_北村薫氏_書くこと 読むこと

詳細は下記の千葉県立図書館公式サイト内告知ページ、および上記チラシをご確認ください。

◆千葉県読書推進運動協議会 北村薫文芸講座 – 中央図書館からのお知らせ | 千葉県立図書館
http://www.library.pref.chiba.lg.jp/information/central/post_203.html
私は募集開示翌日にメールで応募して16番目でした。12月末で130人ぐらいだったとか。
まだ余裕ありそうですが、団体で埋めてくる可能性もあるので気になってる方はとりあえずお申し込みください。
応募締め切りは1月31日です。
※1月21日をもって募集終了しました。

ちなみに「質問」はたぶん必須じゃないので、無くてもとりあえず申込みできると思います。
230名の質問は絶対捌けないでしょうから。

また、何か主催者側への質問がありましたら(車いす席はあるかとか、なんでも大丈夫です)お伝えいただければ、こちらで主催者に確認を取ります。
本記事へのコメントでも北村亭メールフォームでも良いので、ご遠慮なくお寄せください。

会場の千葉県文化会館の最寄り駅は「本千葉」駅です。
北口ロータリーからまっすぐ北に歩いてください。途中から細い道になりますが、突き当たりにある千葉県立中央図書館の脇の階段を、図書館を左に見ながら回り込むように上がっていけば入り口が見えます。(経路図)

なお「本千葉」駅は外房線・内房線(外房線:大網・茂原・上総一ノ宮・勝浦行き、内房線:木更津・君津・館山行き)の停車駅です。特急は止まりません。
総武本線・成田線(佐倉・八街・成東・成田・成田空港・銚子行き)は停車しません(路線というか方向が90度違い、日中は微妙に本数が少ないので注意してください)。
東京方面からお越しの方は必ず千葉駅で降りて、外房・内房線に乗り換えてください。
また総武線各駅停車(緩行線)は千葉駅止まりなので、やはり乗り換えが必要です。
なお千葉駅から歩くことも出来ますが(中央改札から東口に出て大通り沿いに県庁を目指す)20分弱かかります。
千葉駅からはバスもありますが、千葉駅から発着するバス路線がかなり多いのと該当路線は本数が少なく、また最寄りのバス停から引っ込んだところに会館があるので、土地勘のない方にはあまりお勧めできません。
タクシー乗り場は東口ロータリーの内側にあります。いったん地下に降りて登る必要があります。

千葉駅で乗り換えるなら千葉都市モノレールで行ってみてもいいです。
※必ず1番線から「県庁前」行きに乗ってください。それ以外は方向が違います。
終点の「県庁前」駅で降りて徒歩5分ぐらいです。ご立派な千葉県警の庁舎と公園の間の道に出て北上し、Y字路を右に進むと突き当たりに県立中央図書館があります。
迷いづらさで言ったら本千葉駅よりこっちの方からの方がお勧めです。

なお今回の会場である千葉県文化会館もそうですが、この県立中央図書館も日本の近代建築の一躍を担った故大高正人の手による、日本を代表する現存する近代建築です。
耐震性検査で重大な問題が発覚し、改修には技術的な課題と多額の費用が想定されたことと、行政改革の一環で既存の県立図書館3館の統廃合がほぼ既定路線になったため(現在パブコメ中。中央の解体はほぼ確定。県中央部に新設?の方向)、あと10年もしないうちに同地から消えて無くなるかもしれません。
築40年を超えたいい味のある建物です(中の人は大変らしいですが)。お時間ある方は図書館もぜひ見ていってください。

ちなみに隣の山頂にある天守閣は完全イミテーション、模擬天守です。内部は郷土資料館になっています。一応この一帯は亥鼻城の城跡ではあり土塁などは残っていますが、そもそも戦国初期の物で、当地を拠点にしていた千葉氏は同族闘争のあげく衰退し北条傘下に下って国衆に成り下がり、最後には同地一帯を手放し内陸方面に引き、天守が立つことはありませんでした。まあ見栄えはするのでそっち系のコス撮影によく使われているそうです。

あわせて読みたい

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.