CB版『スキップ』

LINEで送る
Pocket

キャラメルボックス『スキップ』を観てきました。
観劇後のアンケート欄は絶賛の嵐ですよもう。
ほどよく笑わせほどよく泣かせる、そのバランスが絶妙ですね。こういう魅せ方もあるんだな、と素直に感心し...っつーかもう後半は泣いてましたのであうあうっつー感じですた。
もー1回観に行きたいぐらいですが...まチケットはなんとかなるとしても(当日で立ち見も有り?1階席では通路に座っている方がいましたね昨日は)今週はスケジュールが合わないんですよねー仕事も溜まってるし...うーむ。



劇場内でパンフレットとか劇団のグッズとか売ってまして、その中で北村先生のサイン入り『スキップ』(ハードカバー版)も扱ってたのですが、そのお値段が2200円でした。定価は1800円です。サイン入りだから、なんですかね?新書売りとは違うからいいって事なのかな?と疑問に思いつつ、訊くのを忘れてしまいまった。
っつかあのサイン本、最初200冊用意したらしいのですが、神戸公演期間中に完売してしまったそうです。そしたらばそれを伝え訊いた先生がどどんと更に500冊サインしてくださったそーです。スゴいです。よくまぁそんだけサインするわ先生...。昨日の時点でその500冊も残り100冊程度になっているとのこと。
その辺はやっぱ新潮社の担当様が影でご尽力されたんでしょーね。700冊も用意するのはそれはそれで結構大変なんだろーと思いますし。
んで
パンフレット最初の方でキャラメルボックス脚本・演出の成井さんと北村先生の対談が収録されてます。行く方は要入手です。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください