1月15日付け日経新聞朝刊読書欄に北村薫先生のエッセイ掲載

LINEで送る
Pocket

1月15日付け日本経済新聞読書欄(18面)に、北村薫先生のエッセイ『エッセーの真価 血肉となる知識と選択眼』
が掲載されました。
1月8日に引き続いてのコラム「半歩遅れの読書術」で、今回は昨年亡くなられた北杜夫先生の『どくとるマンボウ昆虫記』から連なる、虫や動物についての「本の鎖」を紐解いています。

あわせて読みたい

コメントを残す