『謎物語 あるいは物語の謎』

LINEで送る
Pocket

23日発売予定の『謎物語 あるいは物語の謎』はもう店頭発売されてましたね。中公文庫から角川文庫に移って、何が変わったのか気になってつい買ってしまいましたが...
★中公文庫版は二色刷、字体が大きめ、解説は無し。本体価格\571
☆角川文庫版は単色、字体は中公のそれと比べれば小さい。装画数が少ない&モノクロ(ただし新規)。解説は佐藤夕子氏のものが付いている。本体価格\476
と、ぱっと見で判りますが、今回のは装丁でコストダウンしてます。
その代わりと言っちゃあなんですが、佐藤さんの解説が付いてますよ、と。
まあ、税込み500円ぽっきりで買えますし、未読な方は何かのついでに手にとってみてはいかがでしょう。

あわせて読みたい

コメントを残す