【全公演終了】「小田原で演劇をやってみる会」による北村薫先生原作成井豊氏脚本『スキップ』公演について感想ツイートをまとめさせていただきました。

LINEで送る
Pocket

本日13時からの回で千秋楽を迎えた「小田原で演劇をやってみる会」による北村薫先生原作・成井豊氏脚本『スキップ』公演について、感想・関係者等のツイート(つぶやき)を勝手ながらまとめさせていたただいてます。

◆小田原で演劇をやってみる会第1回公演「スキップ」(北村薫原作、成井豊脚本、大島寛史演出)感想などまとめ – Togetter
https://togetter.com/li/1259946

私はめったに観劇をする人間はありませんが、今まで観た2回の『スキップ』とはまた違った、でも躍動感にあふれた、また原作の言葉がきちんと伝わってきた、良い舞台だったと思いました。
細かい「アレ?」というところは若干・・・ありましたけれども、そういった懸念を押し流すいい情感が、特にラスト30分に凝縮されていました。
演者・制作・その他関係者方にありがとうとお伝えしたいです。

そして観た方は是非原作『スキップ』(新潮社/新潮文庫刊)を読んでみてくださいね。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください