『西の旅』2008年夏号vo.18に小説掲載!

LINEで送る
Pocket

先日6月10日に発売されました、京阪神エルマガジン社の季刊誌『西の旅』2008年夏号vo.18に、北村薫先生の読み切り小説「大ぼけ、小ぼけ」が掲載されています。
◆西の旅 第18号 
http://www.nishinotabi.jp/pc/magazine/?
瀬戸内・徳島を舞台とした読み切り短編小説です。
該当ページは116ページから119ページまで。なお116ページは丸山誠司氏の挿絵で占められているので、正味3ページです。
タイトルは舞台となる県内の名勝大歩危小歩危から、ですかね。
つかサイト・誌面に掲載されてる写真、どれも大変美味しそうですねじゅるりw
西日本の日本海側はいいですね、山口のぐらいしか行った事ないですが
ほどよく観光地化されつつのんびりした雰囲気もあって良かったですね。
あと城跡の下の浜辺から見た、島影の浮かぶ凪いだ日本海が印象的でした。
折を見てまた行きたいところですが、さて。
ネタもと:西の旅編集担当の方よりメールにてお知らせいただきました。お忙しい中ありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す