「小田原で演劇をやってみる会」による北村薫原作公演、舞台『スキップ』。脚本はキャラメルボックスの成井豊さんによるもの。現在出演者募集中!

LINEで送る
Pocket

演劇をもっと身近な存在にするべく、小田原を拠点に活動する演劇団体が結集して結成した「小田原で演劇をやってみる会」。初舞台の原作に選んだのは、なんと北村薫先生の『スキップ』(新潮社刊)でした!
原作はもちろん北村薫先生、脚本はキャラメルボックスの成井豊さんによるものです。
演出は小田原で演劇をやってみる会の方が担当されるということで、成井豊版『スキップ』のさらに派生版が生まれていくのは面白いですね。

公演は平成30年8月24日(金)~26日(日)、小田原市生涯学習センターけやきのホールで行われる予定とのことです。

現在出演オーディションの申込み受付中で、締め切りは4月20日金曜日とのこと。
稽古も沢山あって大変かもしれませんが、近隣で気になる方は思い切ってチャレンジしてみては?

◆小田原市 | 【小田原で演劇をやってみる会】舞台「スキップ」出演者募集
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/engeki_skip2018.html
4月20日金曜日が応募締め切りで、4月21日土曜日がオーディション日です。

・出演者募集チラシ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/345494/1-20180328100053.pdf

・小田原で演劇をやってみる会 – 小田原で演劇をやってみる会公式HP
https://odawara-try-theater.jimdo.com/

※オシラセ※
北村亭開設20周年記念誌『再び見つける北村薫』の制作・刊行についてクラウドファンディングサイトmakuakeにてご支援募集中!募集終了は金曜日です!まだの方はお早めに!
https://www.makuake.com/project/kitamuratei/

あわせて読みたい

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.