北村薫先生が編者の『五つの時計』(鮎川哲也著/東京創元社/創元推理文庫刊)に重版がかかったそうです!北村薫先生の渾身の巻末解説に加え、有栖川有栖先生と山口雅也先生、北村薫先生による鼎談の模様も収録。未読の方は是非!

LINEで送る
Pocket

北村薫先生が編者を務めた鮎川先生の短篇集『五つの時計』(鮎川哲也著/東京創元社/創元推理文庫刊)に重版がかかったそうです。

◆五つの時計 – 鮎川哲也/北村薫 編|東京創元社
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488403010?mailmag
初版が1999年で・・・今何版目でしょうか。これで2版目ってこたないですよね。

なお、同書には北村薫先生の巻末解説に加え、有栖川有栖先生と山口雅也先生、北村薫先生による鼎談の模様も収録されてます。
未読の方はぜひ書店でお手に取ってみてください。

▽ネタ元
3月15日付け東京創元社メールマガジンより。

*オシラセ*
北村亭開設20周年記念誌『再び見つける北村薫』クラウドファンディングサイトmakuakeにてご予約・ご支援募集中!
https://www.makuake.com/project/kitamuratei/

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください