北村薫先生の著書『六の宮の姫君』(東京創元社/創元推理文庫刊)が、12月27日付け産経新聞の「産経抄」に取り上げられました。

LINEで送る
Pocket

12月27日の産経新聞の「産経抄」にて、北村薫先生の著作『六の宮の姫君』(東京創元社/創元推理文庫刊)が取り上げられています。

◆【産経抄】卒論指導するから、結婚相手探せ 12月27日 – 産経ニュース
http://www.sankei.com/column/news/171227/clm1712270003-n1.html

取り上げるというか、枕に使われた感じで、12月25日に同紙に掲載された自らの結婚相手探しを卒論指導の条件にした教員を懲戒処分 弘前大「明らかに常軌を逸している」のことを槍玉にあげたい感じでしたので、ネタ的にどうかと思って記事にするかどうか迷ったのですが、東京創元社さんの公式ツイッターがツイートされてたので、とりあえず拾っておきました。
エッセイまで読み込んでおられるようで、書かれた方はなかなかの北村ファンですね。

しかしこのネタは、泣き寝入りせず大学側に訴えた、勇気ある学生がいたことが救いですね。大学も隠し立てせず処分を下して告知したのは良かった。
ただ、なんで名前出さないのか分かりませんね。ほとぼりがさめたころどっかの私大とか短大とかに潜り込みそうですが。

あわせて読みたい

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.