『玻璃の天』直木賞まさかの落選

LINEで送る
Pocket

本日発表の第137回直木賞ですが、受賞確実と思われた北村薫先生の「玻璃の天」は、、、非常に残念なことに落選となりました。
なお、受賞作品は、松井今朝子氏の「吉原手引草」との事です。
おめでとうございます。
◆文藝春秋|各賞紹介|直木賞/第137回直木賞は松井今朝子氏に決定!
http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/index.htm

・・・
・・・
(ノ`Д´)ノ彡 ┻━┻ ナメンナゴルァ
W受賞も無しかよ!
ひどすぎる、今回の選考委員はオニですかッ!!
と憤ってみる今日この頃。
今回もあれですかね、積極的に推したのは北方謙三センセイだけで
あとは総スルーって感じなんでしょうか。
選評が楽しみですよ、ええ本当に。

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 吉川 銀二とは 

    もうこれが 気になって 気になってしょうがないので噂の元 口コミの元調べてみましたニュースでもいろいろ取り上げられていますお役に立てれば嬉しいです~ (^^)芥川賞 諏訪哲史さん 「アサッテの人」 直木賞 松井今

  2. 直木賞の最新ニュースをお届けします!

    特選ニュース速報より最新のニュースをお届けします!芥川賞・直木賞発表!そしてサイン本のお知らせ。第137回芥川賞・直木賞が決定しました! 芥川賞『アサッテの人』 諏訪哲史掲載誌『群像6月号』は在庫無し。講談社より7月2

  3. 直木賞 受賞作について!

    消えた直木賞(男たちの足音編)商品価格:1,995円レビュー平均:5.0直木賞まさかの落選本日発表の第137回直木賞ですが、受賞確実と思われた北村薫先生の「玻璃の天」は、非常に残念なことに落選となりました。 選考委員のオニア

  4. 直木賞

    ⇒ニュース新着情報直木賞に松井今朝子さん徳島新聞第137回直木賞は松井今朝子さんの「吉原手引草(よしわらてびきぐさ)」に決まった。 ・ニュースの詳細は徳島新聞でどうぞ。 ・ニュース・情報提供とご意見・問い合わせはE-mail

  5. 直木賞

    直木賞直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、大衆文学の新人に与えられる文学賞。通称は直木賞。文藝春秋 (出版社)|文藝春秋社の菊池寛が、友人の直木三十五を記念して、1935年(昭和10年)に芥川龍之介賞|芥川賞とともに創設し、以降年2回発

  6. 直木賞を見よう!

    芥川・直木賞:桜庭一樹さんの「赤朽葉家の伝説」候補に 漫画家・松井 …第13…

コメントを残す