【明日まで】12月27日から1月15日まで、湘南蔦屋書店にて北村薫先生の掌編も収録されたアンソロジーを様々な装丁で彩る『本迷宮 本を巡る不思議な物語』巡回展開催中!

LINEで送る
Pocket

先日お知らせした湘南 蔦屋書店1号館1階 ギャラリースペースにて、北村薫先生の掌編小説「白い本」も収録された10編のアンソロジーを様々な装丁で彩る『本迷宮 本を巡る不思議な物語』の巡回展。
2016年12月27日から始まった展示も、いよいよ明日1月15日で終幕です。
2016年10月~11月の竹尾本店での開催に行けなかった方には、作品に触れる最後の機会かもしれません。ぜひどうぞご検討ください。

◆本迷宮 本を巡る不思議な物語 展 [T-SITE]:
http://real.tsite.jp/shonan/event/2016/12/post-1090.html
装丁家が本の内容から何を感じ取りどう表現したのか、24種のカバーと特捜本、手製本をぜひひとつずつじっくりご覧ください。いろんな発見があるはずです。

あわせて読みたい

コメントを残す