語り女たち 最終回スペシャルバージョン

LINEで送る
Pocket

本日14:00からの「語り女たち」シリーズ公演 最終回スペシャルバージョンを観てきま…これから開演にゃも。
げ、このケータイからだと写真アップできにゃー。
・・・
というわけで、帰ってきたのでアップー。
語り女たち最終公演会場 ルーテル市ヶ谷
ルーテル市ヶ谷の壁面。なんとなく教会ちっく。
周りはDNP関連とかの雑居ビルです。
ちなみに職場の最寄り駅が市ヶ谷駅だったりしますが、お堀を渡ったこっち側にはあんまり来ません。なか卯かモスに行く時だけかな。あああとたまにこっちの呑み屋に・・。
語り女たち最終公演 チラシ
1階入り口前に立っていたミニ掲示板。
公演のチラシが貼ってありました・・・あの場所に張り出すんならもっと大きいの作ってもらえば良かったのにー。
語り女たち最終公演 ロビー外階段を下りたところにある入り口前からロビーを撮ったもの。
謠口早苗さんの版画が十数点展示されてました。

何を隠そう、前回7月公演は休みがとれず行けずじまい。
行ってればその場で今回のチケットも入手(予約?)してたんでしょうが
行かなかったので、今日の今日まで行くか行かないか決めてませんでした~ははははは。
まあ、舞台後の「北村薫先生のお話」が聞けたので良かったです(舞台は?)。
あ、そうそうお話の中で先生がおっさってたんですが、
小説新潮が21日発売の11月号で創刊750号目ってことで
北村薫先生と宮部みゆき先生が選んだ750号記念「国内名作○○選」
ってのが掲載されるそうです。
・・・あ、小説新潮の公式にも、ちゃんと載ってますね。
◆小説新潮
http://www.shinchosha.co.jp/shoushin/

◎特集 創刊750号記念名作選
 ――当代の読み巧者二人が愉しく選んだ歴代12篇
 北村薫×宮部みゆき「名短篇はここにある」白熱の議論3時間
 川口松太郎、林芙美子、十和田操、久生十蘭、内田百間、井上靖
 吉行淳之介、円地文子、山口瞳、半村良、松本清張、戸板康二

ちなみにその後は神保町行って本買ってその後新宿行って某トークイベント聞いて帰りますた。イオンエンジン@國中先生は良かった。
しかしちかれた・・・。

あわせて読みたい

コメントを残す