続20日より朝日新聞夕刊にて連載小説掲載開始

LINEで送る
Pocket

asahi.comの「朝日新聞社から」にて連載小説の件の告知が出てました。
http://www.asahi.com/information/release/20050815.html
本紙での告知よりも大きな写真を使っています。
まーあとは同じですけど。
ちなみにタイトルにもなっている『ひとがた(人形)流し』とは
京都の市比賣神社で6月30日に行われる祭礼「水無月祭(夏越の祓)」において、願い事の書かれた紙人形「ひとがた」を扇子に乗せて川に流し、上半期の厄をはらう神事。
だそーです。
ちなみに同様に人型を川に流して厄をはらう神事は、上で挙げた京都市比賣神社だけでなく、全国各地の神社で行われている(いた)ようですね。
北村先生だときっと埼玉県絡みだと思いまして調べたところ、浦和にある氷川女体神社にて、7月末日に行われる「名越越え」で人形流しをしているそうです
小説の中での「ひとがた流し」が実際どんなものかは分からないですけど
まぁ一般的な意味としてはこういうものですよ、と言うことで。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください