【悲報】早稲田大学での北村薫特任教授の講義は2015年度で終了。

LINEで送る
Pocket

早稲田大学にて2013年から出版文化論や文芸・ジャーナリズム論系演習などの講義を担当されていた北村薫特任教授ですが、2016年度以降はその任から離れるようです。
先日発売されたジャーロNo.56でのロングインタビューに「三月に大学の講義が終わったら~」というくだりがあったので、ホウと思って2016年度の早稲田大学のシラバス検索で教員名「北村薫」で検索してみたところ、検索結果0件となりました。
過年度シラバス検索だと教員名「北村薫」で2015年以前の講義・演習がヒットします。
※上記シラバス検索はあくまで学内学生向けですので、学外の方による内容についてのお問合せはできればご遠慮願います。
任期付き特任教授ということで、いつかは、と判っていましたが、悔しい思いをしている方もいらっしゃるかもしれない、もちろんもう学生じゃない社会人は如何ともしがたい思いをされていたかと思うので、今回の講義・演習の中身がどんなものであったのか、2005年・2006年の時の『北村薫の創作表現講義』のように垣間見られる物が出てくると、嬉しいですね。。。

あわせて読みたい

コメントを残す