会場事前偵察!続々「3月1日「芥川賞&直木賞フェスティバル」で北村薫先生がビブリオバトルに参戦!」

LINEで送る
Pocket

先日来お知らせしている 「3月1日「芥川賞&直木賞フェスティバル」で北村薫先生がビブリオバトルに参戦!」について、会場である丸ビルマルキューブを覗いてきました。
(行った日は2月26日です。)
▼会場全景。2階通路より撮影。(クリックで拡大します)
マルキューブ全景
既に芥川賞直木賞の展示が開始されていました。
3月1日にトークイベントなどを行うステージは、展示用の黒壁に囲まれたところ、写真奥になります。
▼ステージ正面
ステージ
既に4つ椅子が置いてありました。
てきとーに置いた感じなのか、それともこの角度が最適なのでしょうか。
手前のガラスケースは「話題受賞作原稿の精密レプリカ」です。
※モニターに不審なモザイクが映っていますが、とある受賞作家のお顔がばっちり移ってしまっていたので加工したものです。
▼建物外から。
会場外から
ステージ裏側から2階まで。
ちなみに、2階通路はあんまり広くありません。
その上、落下物防止のためか柵のそばには立ち入れないようになっています。
柵に寄りかかって見たり、はできない感じでした。
3階以上だと声が聞こえるかどうか疑問ですね。。。
あとマルキューブに隣接してカフェがありますが、そこからだと展示壁があるので、ステージが見えません。
・フロアマップは下記URLになります。
http://www.marunouchi.com/floorguide/marubiru.html#1f
席を確保できなかった方は事前研究してみてください。
私も席とれませんでした。ちょっと早く行って、なんとか脇の方に・・・。
・ストリートビュー的な。
東京都千代田区丸の内2丁目4-1 – Google マップ:
▽関連
http://arumatik.jugem.jp/?eid=1516
・第150回記念「芥川賞&直木賞フェスティバル」 | 特設サイト – 本の話WEB:
http://hon.bunshun.jp/sp/akutagawa-naoki150
・史上最大の文学SHOW「芥川賞&直木賞フェスティバル」に大物人気作家続々登場(エキサイトレビュー) – エキサイトニュース(1/2):
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20140131/E1391097268597.html

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください