3月1日「芥川賞&直木賞フェスティバル」で北村薫先生がビブリオバトルに参戦!

LINEで送る
Pocket

3月1日・2日に東京都丸の内丸ビルで開催される「芥川賞&直木賞フェスティバル」内のイベントのひとつ「ビブリオバトル 直木賞受賞作、私のこの“一冊”」に北村薫先生が参戦されます。
なお、お相手は
第120回直木賞受賞の宮部みゆき先生
第138回直木賞受賞の桜庭一樹先生

です。
なお推し本は直木賞受賞作品縛りという条件があり、
exciteレビューの記事によると
宮部先生が『昭和の犬』(姫野カオルコ著 第150回受賞作品)
桜庭先生が『赤目四十八瀧心中未遂』(車谷長吉著 第119回受賞作品)

北村先生は『鶴八鶴次郎』(川口松太郎著 第1回受賞作品)
とのことです。
◆第150回記念「芥川賞&直木賞フェスティバル」 | 特設サイト – 本の話WEB:
http://hon.bunshun.jp/sp/akutagawa-naoki150
(以下は上記特設サイトより抜粋)
「ビブリオバトル 直木賞受賞作、私のこの“一冊”」
日時:2014年3月1日 15時~16時
会場:東京都千代田区丸の内2-4-1
   丸ビル1階 マルキューブ
主催:主催 株式会社文藝春秋
   協賛 公益財団法人日本文学振興会 
   協力 日本近代文学館 三菱地所(株) 凸版印刷
参加:会場マルキューブはオープンスペースなので参加自由ですが、
   会場に設置される椅子席に座って観戦するには、2月16日までに上記サイトの応募フォームから応募する必要があります。
   ※応募多数の場合は抽選の上、メールにて通知されます。
   ※応募は1人1回までとのことです。
ちなみに「芥川賞&直木賞フェスティバル」は、このビブリオバトル以外にも受賞作家トークイベントや原稿展示などの催しがあります。
ぜひ他の内容もチェックしてみてください。
なお第150回記念「芥川賞&直木賞フェスティバル」は2月28日から開幕する東京国際文芸フェスティバル2014の一環として開催されます。
▽ネタ元
河村書店さん(@consaba)のツイート
https://twitter.com/consaba/status/428795831911604225
・史上最大の文学SHOW「芥川賞&直木賞フェスティバル」に大物人気作家続々登場(エキサイトレビュー) – エキサイトニュース(1/2):
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20140131/E1391097268597.html

あわせて読みたい

コメントを残す