【その2】9月14日土曜日発行の朝日新聞赤beのエッセイ「作家の口福」は北村薫先生がご担当!

LINEで送る
Pocket

先日9月7日に引き続き、9月14日土曜日発行朝日新聞「赤be」の連続エッセイコーナー「作家の口福」に、北村薫先生のエッセイが掲載されました。
◆朝日新聞デジタル:(作家の口福)北村薫『クオレ』と「焼きりんご」 – be on Saturday:
http://www.asahi.com/be/articles/TKY201309110163.html
なんとも先生らしいエッセイ。このエッセイの読者もご褒美の余録に預かった。といえるでしょうか。
・・・オーブンで焼いただけでもおいしいですよねりんごって。
ちなみに、先生が読んだ講談社文庫『クオレ物語』(1950年代発売)はこれですかね?
・クオレ物語 – Webcat Plus:
http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/173140.html

あわせて読みたい

1件の返信

  1. [名作文学]『クオレ』に「焼きりんご」の話はあったのか?

     アミーチスの「クオレ」というと、「まんが世界昔ばなし」で「クオレ物語 難破船」を見たのが最初か?  最後、主人公の男の子がぐるぐる回りながら沈んでいって、すごく怖かった。  原作を読んだのは、中学1または2年生の頃。旺文社文庫の全訳版で。  元来、本

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください